健康

うつ病気味かなと感じたら今すぐやるべきこと・・・

更新日:

厚労省によると、平成8年に43.3万人だった患者数は、平成23年に95.8万人へと急増しています。
あなたは以下の項目に当てはまるものがありますか?
【一般的な症状】
・気分の落ち込み
・やる気が出ない
・物事が決められない
・眠れない
・息切れ
・体がだるい
・疲れやすい
・食欲が無い
・腰痛
・性欲が落ちる
・頭痛
・胸がドキドキする
・胃のもたれ
・便秘など
これは医療機関にかかっている人の人数であり、
かくれうつ病の人はこの数倍に及ぶと言われております。
もしかして「私もかくれうつ病?」と思ったら
ここから先の情報はとても重要です。
厚生労働省は「こころのケア」
うつ病の状態は脳に反応しています。
  1. セロトニン
  2. ノルアドレナリン
  3. ドーパミン
の3つです。
聞いたたる方も多いと思いますが、
これらの作用が弱まると自分に対して
マイナスな問いかけをしてしまいます。
マイナスな言葉はマイナスのイメージを引き起こし、
そしてそれが終わりのない繰り返しになるのです。
ではその脳内の3つの作用を増やすということができれば、
解決できるのです。
ここでは、このセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンを
薬を使わず改善するナチュラルな方法をご紹介します。

1,必須アミノ酸を取る